11/30生瀬富士と月居山、紅葉と嬉しい出会い

一年ぶり、恒例の生瀬富士&月居山でした。
20191130 (1).JPG

昨年の記事は→ コチラ

登山直前の運転は疲れるお年頃となり、前夜自宅発。登山口駐車場にて車中泊。

2019(R1).11.30

行程】

 町営無料駐車場~生瀬富士(岩峰往復)~立神山~かずま(滝展望台往復)~滝本~月居山自然研究路(前山・城跡)~七曲り~駐車場


早朝、車数台の駐車場。朝食、陽が登るのを待って、準備、出発。

無人の生瀬富士山頂先の岩稜帯にて、暫し休憩、心の人とゆっくり過ごす。
20191130 (2).JPG

20191130 (3).JPG


道中の紅葉は、期待を裏切らない、見事な色づき
20191130 (5).JPG

立神山山頂から生瀬富士(遠景は八溝山?)
20191130 (4).JPG

かずま分岐の紅葉は後で眺めることにして、まずは滝上の展望台から袋田の滝を俯瞰、かずまへ戻る。
20191130 (6).JPG

かずまの紅葉は、今年も綺麗で、暫し、休憩。
20191130 (7).JPG

20191130 (8).JPG

ここから、滝本へ下降。こちらの紅葉も見頃だった。
20191130 (9).JPG

滝本から観光客に混ざり、袋田の滝(裏ルート)経由、月居山研究路の階段を上る。

途中から袋田の滝上部(モミジが残っている)
20191130 (10).JPG

前山手前展望地から生瀬富士
20191130 (11).JPG

観音堂、鐘搗堂にて一打ち

月居山城址へ登り返す

最盛期は過ぎて落葉の赤い葉が多いものの、まだまだ、紅葉見頃の山頂一帯にて大休止
20191130 (12).JPG

20191130 (18).JPG


日差しの加減で、カメラを手に撮影ポイントへ進むと、縦走路から、 せとなさん& hutatuyanonskiさん達とお会いする。
20191130 (13).JPG

せとなさん、お二人とは、昨年、同行程にて一年ぶりの再会、hutatuyanonskiさんとは初対面だが、当ブログをご存じとの事で、暫し、山談義が弾む。

前山を目指す、皆さんを見送り、こちらは、もうしばらく、心の人と共に、月居山の紅葉を愛で、ゆっくり過ごす。
20191130 (14).JPG

20191130 (17).JPG

20191130 (15).JPG

20191130 (16).JPG


充分に堪能し、無人の山頂を後に、七曲り経由で下山。

駐車場にて荷物の整理、森林の湯(リンゴ風呂、バラ風呂)にて入浴休憩。

※山も温泉・観光施設も例年より空いていました。

途中、車中泊。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

せとな
2019年12月03日 15:22
一年ぶりにお会い出来、楽しい一時を過ごす事が出来て
とても嬉しかったです。
山っていいなぁ~としみじみ思いました。
陽が射してモミジが輝いて凄くいい写真ですね。
あと少し待ちたかった~(笑)
又どこかの山でバッタリ出来たら楽しいですね。
その時はもう少しお話がしたいですね。
mikagemori
2019年12月03日 19:39
せとなさん

こちらこそ、昨年の思い出、せとなさん達と二週続けてお会いしたのを懐かしく思っていたところ、又も、バッタリと(笑)。里山の紅葉は、ここで、存分に楽しめますよね。

この日は、曇り晴れと雲の具合で、空の模様の変化が忙しく、カメラ片手に暫し空を眺める時間が多かったですね。

>又どこかの山でバッタリ出来たら楽しいですね。
>その時はもう少しお話がしたいですね。

私も次の再会を楽しみに、元気で、山歩きが続けられるよう、励みますね。有難うございました。
2019年12月07日 11:02
こんにちは
初めてコメントさせていただきます。
先日、月居山でお会いしましたhutatuyanosikiと申します。
先日は以前から拝読させていただいていたブロガーさんとバッタリお会いできてとてもうれしかったです。
改めて過去記事も拝見させていただきました。
写真がとてもきれいですね。
特に花の写真はお見事で、いつも感心しながら拝見させていただいております。
そういえば2017年6月の飯豊は同じ週末に入っていてニアミスでした。
私どもは金土日で入っており土曜の夜は三国小屋泊でしたので、同泊ではありませんでしたが、間違いなくスライドしていましたね。
またいつか何処かの山でお会いできることを楽しみにしております。
mikagemori
2019年12月07日 18:02
hutatuyanosikiさん

こちらこそ、以前から当ブログを拝読頂いていたとの事、有難うございます。

>そういえば2017年6月の飯豊は同じ週末に入っていてニアミスでした。

ヒメサユリの飯豊詣での時ですね。あの時はヘナチョコで、川入御沢~姥権現までの往復でした。三国岳から切合の稜線歩きで、参りました(笑)。飯豊好きな方とお会いできて嬉しいです。

また、山でお会いできますね、山で再会の方、多いんですよ。