5/5アカヤシオ詣でに羽黒尾根(雨量計まで)

アカヤシオ咲いていましたが、・・・裏年ですね~・・・
20200505 (9).JPG

八海山山行の疲れが残っているものの、5/5も山日和の好天気予報

 アカヤシオが見られて人気の少なそうな所、昨年の印象も良く、ハズレ年でも、花は見られるだろうと、羽黒尾根へ向かいます。


2020(R2).5.5
【行程】寂光の滝駐車場~羽黒尾根(モッコ平雨量計まで)往復

アプローチ道路脇のツツジが咲き始めなので、山中の花がまだかな?不安になるが、それはそれで、ヤマザクラ・鳥のさえずりでも楽しめれば良しと観念し、駐車場へ向かう。

朝の駐車場は先着の車数台、初めは、同好の皆さんの車かと思ったが、貸し切りの山中、釣り人の車と確信。

尾根取りつき点まで、林道歩き、スミレ・ヒトリシズカを散見
20200505 (12).JPG

植林帯の登り、林道に出て、林道沿いに歩く

今日の林道脇のツツジは、シロヤシオ・ミツバツツジが咲き始めで、花色が寂しい限り
20200505 (1).JPG

20200505 (2).JPG


青空に男体山が白い、渡る風も爽やかで野鳥のさえずりも好ましく、山の雰囲気は気持ちが良い

男体山方面
20200505 (4).JPG

女峰山方面
20200505 (3).JPG


ヤマツツジの硬い蕾を見て、再び山道入り

さすがに、いつもより疲労感が激しいので、休憩を多めに取りつつ、山中の雰囲気・鳥の声を楽しみながら、ゆっくり先へ進む。

踏み跡の乱れる急坂を登り切り、ようやく、アカヤシオの色を見る。
20200505 (7).JPG

ポツポツ開花のアカヤシオの樹々は、昨年に比べれば寂しい限りだが、それでも、爽やかな山中で花を拝めれば嬉しいもの。

男体山
20200505 (6).JPG

大真名子山
20200505 (5).JPG

女峰山方面
20200505 (10).JPG

モノトーンの世界にピンクのアカヤシオ、色の濃い花もあり、静かに楽しめれば、世間の憂さも晴れるというもの。
20200505 (8).JPG

モッコ平の雨量計付近のアカヤシオまでが見頃で、その上へ進むも、アカヤシオ鑑賞が主目的なので、ここで、引き返すことにする。

上空の雲も増えてきた、雨量計付近にて早目の昼休憩

男体山山頂部にも雲がかかる。
20200505 (9).JPG

ゆっくり休憩しているうちに、気温が高くなり、日陰で寛ぐ。誰も登ってこない。

アカヤシオと男体山の展望に満足して、往路を戻る。

下山途中、唐松の平、見頃な唐松の新緑に見とれる。付近のヤマツツジも、数週間後には赤い花でさらに彩りが豊かになろう。
20200505 (11).JPG

羽黒尾根末端、手前から、南側の植林帯を適当に下降、車道に降り立つ。

車数台、釣り人の姿も散見する駐車場着。ダニがついていないか確認して荷物の整理、帰路につく。

車の運転中、どうにもこうにも眠気がでて、途中のコンビニ駐車場にて30分程仮眠。

夕方、早目の時間に無事帰宅


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント