5/17今年も袈裟丸山でアカヤシオ〆

今年不作のアカヤシオでしたが、〆は、やはり、袈裟丸山にしました。

やはり、袈裟丸山のアカヤシオは良い。
20200517 (17).JPG


昨年の記事は → コチラ

2020(R2).5.17(日)

行程】

 群界尾根登山口駐車~南西尾根~前袈裟丸~八反張~後袈裟丸~群界尾根~駐車地

早朝起床、不安だった小中大滝から群界尾根登山口の林道も、支障なし。先着車数台の登山口駐車場に入車。

AM7:00日焼け止めをたっぷり塗り、歩き出す。

南西尾根取り付きのミツバツツジ
20200517-1.JPG

南西尾根稜線着、ガレ場からの展望

赤城山
20200517 (1).JPG

下山予定の八重樺尾根(群界尾根)
20200517 (2).JPG

踏み跡まばらな、南西尾根を歩き、例年よりも不作ながらも、やはり色鮮やかなアカヤシオを堪能し、前袈裟丸山山頂へと進みます。
20200517 (3).JPG

20200517 (5).JPG

20200517 (4).JPG

例年ならピンクの回廊も今年は・・・
20200517 (7).JPG

数少ないながらも綺麗なアカヤシオの樹もあります
20200517 (8).JPG

20200517 (6).JPG

午前中早目の時間に前袈裟丸山山頂に着きましたが、既に、先着者八名様程と賑わう山頂広場。

いつもの休憩地、前袈裟丸山山頂先、八反張りへ向かう途中の展望地にて行動食の休憩

後袈裟丸
20200517 (9).JPG

奥袈裟・皇海山方面
20200517 (10).JPG


男体山方面(奥に高原山)
20200517 (13).JPG

上州武尊、残雪の山姿が印象的
20200517 (12).JPG

八反張りの不安定な鎖場を通過、

笹掴みの急坂を登り、後袈裟丸山で休憩中のペアに挨拶、休憩。

軽食休憩後の下山、折場コースより入山者が少ない群界尾根コースですが、さすがに、今日は賑やかで、往復のハイカー10人程と交差

ヤマザクラ
20200517 (14).JPG

こちらもアカヤシオが咲いています。
20200517 (15).JPG

20200517 (16).JPG

20200517 (17).JPG

こちらの尾根、メインのシャクナゲも不作で数輪の花、オオカメノキの白い花

ミツバツツジは豊富な蕾、シロヤシオも蕾

八重樺の原が近づいた尾根で満開のミツバツツジ一本
202020517-2.JPG

20200517 (20).JPG

八重樺尾根の途中でワラビ採り休憩。

山頂部を振り仰ぐ
20200517 (21).JPG

心の人と共に、今日のルートを眺めながら、菓子パンと夏ミカンでのんびり過ごす。

存分に高原気分を堪能し、下山。カラマツ林の中、モミジの新緑が目に沁みる
20200517 (22).JPG

尾根から下降の階段途中、ミツバツツジ
20200517 (23).JPG

PM1:00過ぎに無事駐車場着、駐車場付近は路駐も数台。

寄り道せず、夕方早目の時間に無事帰宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント