8/1曇天・降雨・晴れの高谷池ヒュッテ・火打山(初日)

天気予報はイマイチなれど、夏山テント初めは、通い慣れた、高谷池ヒュッテテント場で、火打山・黒沢池の花巡り

心の人がクジャクチョウになって舞い降りてきました。
20200801-1 (5).JPG

速報記事は → コチラ

昨年初秋の同行程、展望の良い記事は → コチラ



前夜自宅発、軽井沢・菅平・須坂経由、途中、道の駅にて車中泊。

【行程】2020(R2).8.1-2

8/1笹ヶ峰駐車場~高谷池ヒュッテテント場~火打山ピストン

8/2テント場(天狗の庭散策)~茶臼山~黒沢池~富士見峠~笹ヶ峰駐車場



事前情報で、テント場は、午前中早々に満員模様なので、できるだけ早めに・・・、笹ヶ峰駐車場をAM6:00出発する。
20200801-1 (1).JPG

霧に包まれるも蒸し暑く、十二曲がり先の岩場急坂からようやく風が涼しくなってきた。視界は無し。泥道が多い。

曇天名がまだましだが、霧雨っぽくなってきた。

クルマユリが多くなってきた。

AM9:30コロナ対策の高谷池ヒュッテ着、受付にて40張りと聞き、がっくり。

場所は選べないな~と、観念しつつ、立ち並ぶテント場の奥へ向かえば・・・いつもの定位置が、丁度良い寸法で空いていた。

隣のテントに声がけ、霧雨模様の中、急ぎ、本体をしつらえ、二日間の無風を見越し、ペグダウンもなく設営。池の水汲み、中にこもり一息。

…と、降雨。午後には止むだろうと、久しぶりにテントを打つ雨音を聴きつつ、ラーメン昼食・仮眠。

テント内が明るくなり、外を見回せば、青空が覗く。

軽装で火打山山頂へ向かう。



天狗の庭にて
20200802 (1).JPG

泥道が続く。

早くもミヤマアキノキリンソウ開花
20200801-1 (12).JPG

イワヒメシャジン咲きはじめの坂
20200801-1 (13).JPG

20200801-1 (3).JPG

ライチョウ平にて、休憩。ようやく泥道から解放される。

階段脇はウサギギクが見頃
20200801-1 (4).JPG

クジョクチョウ
20200801-1 (5).JPG

オタカラコウ群生
20200801-1 (9).JPG

マルバタケブキも開花
20200801-1 (10).JPG


山頂直下、ヒメイワショウブ・イワカガミ
20200801-1 (7).JPG

ハクサンコザクラ残り花
20200801-1 (6).JPG



賑わう山頂は雲多く展望なし、気温は高いので居心地は良い。片隅にて一時間ほど休憩

下山時にようやく展望開け、隣の妙高山が見えてきた
20200801-1 (8).JPG

天狗の庭を俯瞰
20200801-1 (11).JPG

天狗の庭にてワタスゲを楽しむ
20200801-1 (15).JPG

20200801-1 (14).JPG

他、花はヨツバシオガマ、イワオトギリ、イワイチョウ

高谷池までの花三昧の下り
20200801-1 (16).JPG

モミジカラマツが多い

湖畔廻りの木道はクルマユリが増えてくる
20200801-1 (17).JPG

名残のキヌガサソウ
20200801-1 (18).JPG

満員のテント場着、早目の夕食、早々に就寝。

続きは後程、→ コチラ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント