3/20方向転換先で、15年ぶりの守門岳(大岳)

大岳から袴岳・守門山頂稜線を歩く元気な人達
20210320 (6).JPG


15年ぶりの守門の大雪庇・・・見事ですね~・・・。
20210320 (9).JPG


2006年の山頂テント泊の記録は、→ コチラ・・・振り返れば、懐かしい珍道中(笑)


前夜発、途中の道の駅にて車中泊、朝一番で乗り入れた奥只見シルバーラインは銀山平への分岐から銀山平へは通行止め・・・ガックリ!

戻り、シルバーライン入口の駐車場にて、暫し、行先の再検討。雪割草の里山か?大力山か?浅草守門・・・・快晴の雪山日和・雪山装備なので、久しぶりに守門にするか・・・。

【行程】2021(R3).3.20
二分集落除雪終了点~長峰~保久礼避難小屋~キビタキ避難小屋~大岳(往復)

・・・と、いうわけで、出遅れて路駐の最後尾に駐車、歩き出し。ワカンをお守りに、今回は両ストックで歩き出し。路駐の車のナンバー、遠征の県外車(飛騨・熊本)もあり、人気のほどが伺える。



トレースがしっかりしていて迷いようもなく、進む。
20210320 (1).JPG

自分同様、銀山平からの変更組のグループと会話。

長峰あたり
20210320 (2).JPG

歩き始めから一時間半で到着した保久礼避難小屋の屋根の雪が予想外に少ない…急速に雪解けが進んでいるようだ。
20210320 (3).JPG

早くも下山の人たちとの交差

屋根と換気窓が覗くキビタキ小屋通過
20210320 (4).JPG

暑いくらいの陽気に一枚二枚と装備を整え直すも、森林限界を過ぎ、雪原の登りになると渡る風も涼しい。

稜線を歩く人たちの姿が見える
20210320 (5).JPG

20210320 (6).JPG

山頂部は10人ほどの人たちでにぎわい、久しぶりの大雪庇に感嘆しながら、暫く撮影。

目前の川内山塊、粟が岳の白い姿が間近で見られ嬉しい
20210320 (7).JPG

20210320 (8).JPG

15年前の山頂テント泊が夢のようだ、心の人と共に、この景色を堪能する。
20210320 (9).JPG

行動食とテルモスのお湯で中食。40分ほどの山頂滞在で、満足し、往路を戻る。
20210320 (10).JPG

中腹まで下りに最適な雪の緩み具合でグリセードを楽しみ、下方はズブズブの雪で足をとられ、休憩を多めに入れながら、二時間半で駐車地へ戻る。
20210320 (11).JPG

荷物をまとめ、次の楽しみは、道の駅・栃尾の油揚げ(あぶらげ)・・・、30分ほどで着いた道の駅で暫し行列に並び、揚げたてのあぶらげと揚げ餅で、満腹。七谷コミセンで300円風呂に貸し切り入浴、夕方、三条の友人宅で暫し歓談。夜、近くの道の駅にて車中泊。

3/21降雨なので予定の雪割草の里山歩きは中止、一般道で午後無事帰宅。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

みー猫
2021年03月24日 20:06
守門岳またいきたいです!
当初の狙いは未丈ヶ岳だったでしょうか??
自分は最後の写真が割と好きな絵です。
テントミータカことmikagemori
2021年03月25日 20:47
みー猫さん

>当初の狙いは未丈ヶ岳だったでしょうか??

はい!・・・日向倉山です(軟弱でして)

>自分は最後の写真が割と好きな絵です。

出遅れて歩きはじめて遠い山頂稜線に挫けそうになりましたよ。歩き始めから一面の雪景色で、今の桜満開とは全く違う異空間でしたね。