4/4四年ぶりの坂戸山

睡魔に勝てず、帰路途中で車中泊・・・朝の天気が持ちそうなので、これもまた、前回2017年と同行程、坂戸山へ・・・

雪解け早く、イワウチワ・カタクリが楽しめましたが・・・登山口付近の池に、オシドリ・・・
こんなに近くでオシドリを見られたのは初めて、嬉しかった・・・
20210404 (2).JPG


【行程】2021(R3).4.4
 薬師尾根往復(坂戸山山頂~大城往復)

朝、駐車場で朝食。ラジオの天気予報で、中越は昼前から降雨の予報。空は雲薄く、お散歩里山ならまだ雨に濡れず歩けそう。金城山観音山コース途中まで?坂戸山?六万騎山?を候補に、思案橋・・・。

展望が良ければ、坂戸山からの八海山・ネコブ界隈の山姿を拝めそうと、展望ダメ元でもいいさと、坂戸山登山口へ向かう。

登山口手前駐車地から歩き始め、池にマガモと、見慣れない茶色っぽい鳥が・・・・良く見ればオシドリ!
20210404 (1).JPG

・・・山歩き前の鳥見を楽しみ、薬師尾根へ取り付く。

軽装の登降の皆さんとの交差も多い。

前回とうって変わり、融雪水も無い、乾いた道のりが嬉しく、快調に高度を上げる。カタクリの蕾、イワウチワの開花。

マンサクは満開、イワナシはまだ蕾。

一年ぶりのイワウチワとの再会、前回は雪尾根で、イワウチワの影もなかったが、今年は登山道のあちこちで見頃の群生で、これまた嬉しい。
20210404-2 (12).JPG

20210404-2 (11).JPG

20210404-3.JPG


登ってきた尾根を望む
20210404-2 (1).JPG

先着者数名の山頂神社にお参り、三国川ダム・八海山~ネコブ、真横の金城山を眺めつつ、休憩。

八海山から阿寺・高倉山
20210404-2 (3).JPG

三国川ダム、ネコブ山
20210404-2 (4).JPG

ネコブ山
20210404-2 (5).JPG

金城山
20210404-2 (2).JPG

やはり、この景色・山並みは、心の人との想い出多き山行が蘇って楽しい。

天気もまだ持ちそうで、大城への雪道歩きも静かで好ましい様子なので、足を伸ばす。

大城への道。途中の雪解けの早い地面にカタクリ開花
20210404-2 (8).JPG

20210404-2 (9).JPG

先着親子連れと入れ替え、貸し切りの大城山頂で、ゆっくり過ごし、存分に展望と花を楽しみ、往路を戻る。

八海山
20210404-2 (6).JPG

阿寺山・中の岳
20210404-2 (7).JPG

大城から山頂神社方面
20210404-2 (10).JPG

薬師尾根下部のカタクリ開花
20210404-2 (13).JPG

小雨ぱらつく中、登山口へ降り立ち、池のオシドリを再び観察、駐車地へ戻る。
20210404-1 (3).JPG

20210404-1 (2).JPG

20210404-1 (1).JPG


最近、気になっていた「金城の里」へ寄り、朝湯。


時間があるので、一般道の帰路。だいぶ雪が少なくなった三国峠越えで、北関東入り。赤城南面道路で満開の桜を眺めつつ、夕方、無事帰宅。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

mikko
2021年04月06日 21:45
角田、弥彦の翌日に坂戸山だったのですね。
思ったよりも日曜日の天気は持ちましたよね。
ここのところの暖かさで咲きたてフレッシュなカタクリ、イワウチワを楽しめてお互い良かったですね。
ただ1日違いだったのが残念です。
ミーさんがマガモと初対面とは意外でした。
あの池で寛ぐマガモの姿も良かったですね。
テントミータカ
2021年04月06日 22:23
mikkoさん

>角田、弥彦の翌日に坂戸山だったのですね。

結果、2017年と同行程で・・・歩けたから体力はまだ大丈夫かなとも(笑)

>思ったよりも日曜日の天気は持ちましたよね。

二週間前と同様、日曜日は雨かと思っていましたが、今回は薄日の射す青空でして、充実した二日間を過ごせました。オシドリがマガモにちょっかいを出すのがなんともやんちゃな様子で、もう少し眺めてみたかったですよ。