6/20-21利根川水源の山へ・・・

梅雨時、恒例の山へ・・・



6/21朝のお散歩、左奥、中の岳、正面、大水上岳
20200621 (1).JPG

 2018年、降雨の記事は→ コチラ

 2017年、快晴の記事は→ コチラ

【行程】

2020(R2).6.20-21
 南魚沼市十字峡登山口~林道~丹後山避難小屋・丹後山~水源碑・大水上岳・兎岳(小屋泊)往復

6/21降雨で無人の駐車場付近、コロナ対策除菌シート・アルコールジェル持参、降雨の中、入山

傘をさしたり閉じたりのブナ林
20200620 (1).JPG

灌木帯・笹尾根への稜線の辿りつき、ようやく、雨滴の花を撮る余裕が・・・
20200620 (2).JPG

20200620 (3).JPG

正午過ぎ、避難小屋着。小屋清掃後、定位置に荷をほどき、濡れ装備着替え、落ち着く。

雨の止む様子もなく、稜線の冷たい風で笹原が波打つ。数時間小屋で寛ぐ。午後遅く、雨上がり、丹後山・水源碑まで散策。

心の人と共に、静かに一晩過ごす。

**************************

6/22

未明起床、荷物の整理。軽装装備で兎岳まで朝の散歩
20200621 (2).JPG

利根川源流帯、関東側の稜線は滝雲
20200621 (6).JPG

目前の中の岳・兎岳も山頂部の雲とれず
20200621 (5).JPG

兎岳山頂部で暫し休憩(越後駒・荒沢岳が見えないのが残念)

往路は日も射すが、丹後山が近づくにつれて、再び雲の中へ・・・

雲に隠れる前に「獅子岩」
20200621 (13).JPG

花の種類は豊富で、シラネアオイ
20200621 (7).JPG

ハクサンコザクラ(一株のみ)
20200621 (3).JPG

イワイチョウ
20200621 (4).JPG

ハクサンチドリ

おびただしいタテヤマリンドウ

ショウジョウバカマとコシジオウレン(今回はこの花が見たかった)
20200621 (9).JPG

20200621 (10).JPG

20200621 (8).JPG

赤いキクザキイチゲはしょんぼり
20200621 (11).JPG

早くも日帰りの健脚者と交差・挨拶

小屋へ戻り、荷物の詰め直し、大ザック姿に戻り、下山

稜線、笹尾根の下山路、雲が取れ、ようやく、景色が綺麗に見えてきました

ネコブ。桑の木、巻機
20200621 (12).JPG

中の岳への稜線
20200621 (15).JPG

「獅子岩」で交差の日帰り女性の背負っていた、新品の「兎岳」道標に感激・・・
20200621 (16).JPG

下山路は、中の岳の勇姿を眺めつつ・・・
20200621 (17).JPG

今日は天気も良く、日帰り計10名様程と交差

ブナ林、ギンリョウソウ
20200621 (21).JPG

20200621 (18).JPG

20200621 (19).JPG

20200621 (20).JPG

急坂の下りで足がガクガク、最後の林道歩き
20200621 (22).JPG

満車の駐車場付近、荷物の整理。

「さくり温泉」は6月一杯、県外者利用不可。湯沢温泉「山の湯」は入浴可、こちらで汗を流し、三国峠越えで夜無事帰宅。

"6/20-21利根川水源の山へ・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。