テーマ:富山の山

雪倉岳での花花

 今日からお盆休暇突入、先週の白馬朝日・雪倉・白馬大池山行の詳細記事が間に合わないようで・・  花三昧山行中、一部の花達ですが、写真ペタペタして出かけてきます                   コマクサ                   タカネナデシコ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コイチヨウラン&アリドオシラン、チングルマ大花園

 8/6-8/8速報の山行は、高山植物の花三昧山行でしたが・・・  地味めな針葉樹林帯歩きでも・・・はじめて見る花があって嬉しいものでした                コイチヨウラン(小一葉蘭)             アリドオシラン (蟻通蘭) は、昨年以来の再会  今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/6-8速報、盛夏の花山周回@白馬朝日岳

 2011(H23).8/7、雪倉岳稜線は、豊富な残雪と夏の花一杯!                        ハクサンシャジン                    タカネマツムシソウ(背景ピンクはミヤマシモツケ)  8/6、よくやく蓮華温泉への車道通行…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

8/15-17、蓮華温泉から朝日岳、花見山行詳細

 H20.8.15-17…白馬のお花一杯定番コース第二段。雷雨の冴えない天気でも花が沢山。蓮華温泉から五輪尾根、朝日平の花畑にも感動しつつ、定着テント二泊。KYAZUさんともあえて花撮影三昧の山行記。                        タカネマツムシソウが良かったな~                …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

速報、8/15-17、この山へ行ってきました。

 8/14、信濃大町・扇沢の駐車場で、天気も人もぐずぐず・・・。予定の沢ルート大計画を取りやめ、山麓の温泉で、休養・山行程の再計画。別の登山口へ移動、車中泊。  8/15-17、万全を期して?テント二泊(連泊、しかも同じ道の往復だし~)で、のんびり、お気に入りの山(三回山頂を踏むし~)で遊んでいました。   …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今はあるのかな??立山のキャンプ場のキーホルダー

(テントミータカお得意の)古い記憶ですが、 立山の雷鳥沢・剱沢のテント場に連泊申し込みすると、キーホルダーをもらえました。 可愛いでしょう?雷鳥とオコジョのデザインです。 今でも、もらえるのかな??? 人気blogランキング←参加…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

アクセス数50,000回記念!?、裏剱・下の廊下、山行記録(昔の記録から)

おかげさまで、拙ブログも50,000回を突破。 キリ番プレゼント・イベントもないのですが、山記録だけは沢山あります(ヲイヲイ)。 今年こそ、立山・裏剣・下の廊下を計画される方も多いことでしょう。・・・そんな訳で、昔の記録(十数年前・営業小屋泊自炊単独山行)・拙文を、つらつら長~~~~文で書き置きます。 よろしければ、お…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

H17.8/11-14白馬ー祖母谷、行って帰って。その三

8/13祖母谷温泉ー不帰岳避難小屋  「さしご」未明起床、明け方には雨止み、撤収作業も楽。沢水も澄んでいる。お世話になった小屋に挨拶し、AM6:30出発。 祖父谷沿い林道歩き、温泉源泉地、温泉マニア・小屋泊の若い人が、源泉地の露天風呂楽しんでいる様子。数十分の林道歩き、ヒロタンの山行記録のお蔭で間違いなく、白馬登山口着。ここで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

H17.8/11-14白馬ー祖母谷、行って帰って。その二

8/12餓鬼山避難小屋ー祖母谷温泉  昨夜来の雨止まず、「停滞かぁ」。相方、何時までも寝袋から離れようとしない。まあ、山の天気、停滞となっても、一応、押さえで、山歩き用に着替えて荷物はまとめる私。と、天は我に味方せり。雨上り、今日も午後からの大雨の報。ならば、祖母谷温泉まで下山。翌日への白馬・登り返しの希望の芽も出てくるというも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

H17.8.11-14…白馬ー祖母谷温泉、行って帰って。その一

8/11黒菱平ー八方尾根ー唐松岳ー餓鬼山避難小屋 いろいろな不確定要素あるも、初日が意外と長丁場。少しでも稼ぐべく、黒菱林道、黒菱平へ車を上げる。リフトの開始が、AM7:10。一時間以上前に、到着。朝食準備。軽装のハイカー、リフト使わず歩道歩いていく姿あり。ついて行きたい気もあるが、こちらは大荷物、¥270で体力の温存を図る。展…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more