テーマ:山歩き

7/11-12雨の三岩岳・・・でも、ハクサンコザクラ満開

梅雨の大雨予報・・・山の体力維持の為、静かな避難小屋泊で馴染みの山・・・で、三岩岳 ※今回は、デジイチは止め、コンデジ使用。 避難小屋直下の湿原のハクサンコザクラ群生が見事でした。 いつも晩夏~晩秋に訪れていたので、このような群生があるとは知りませんでした・・・う~~ん、やっぱり山はいいな~・・・。 昨年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7/5心の人の山へ・・・

 4/29以来、すっかり夏モードであろう、心の人の山へ・・・ 7/5の予報は午前中のみ曇天、午後は雨予報、早朝登山と決め、前夜自宅発。コロナ対応で、いつもの休憩地・駐車地の様子も変わり、利用不可。山麓の某所駐車場にて車中泊。 2020(R2).7.5 曇り  登山口手前道路の路肩駐車、早朝から歩き始め。  曇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/27-28ホソバヒナウスユキソウの山へ・・・

四年ぶりに、この花を愛でることが出来ました。 四年前、同行程の記事は、→ コチラ テント泊の訓練も兼ねて、静かなこのルートで歩きました。 二日目の下山日、一日中降雨の為、二日間で出会った人は、みなかみ町の登山道笹刈り作業のお二人のみ。 【行程】2020(R2).6.27-28  群馬県みなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/20-21利根川水源の山へ・・・

梅雨時、恒例の山へ・・・ 6/21朝のお散歩、左奥、中の岳、正面、大水上岳  2018年、降雨の記事は→ コチラ  2017年、快晴の記事は→ コチラ 【行程】 2020(R2).6.20-21  南魚沼市十字峡登山口~林道~丹後山避難小屋・丹後山~水源碑・大水上岳・兎岳(小屋泊)往復 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/6-7再び、登頂時のみ晴れの妙高山

昨年と同ルート・行程です。  昨年の記事は、→ コチラ 今年も二日目の朝~登頂時のみ晴れました。 前夜発、渋川~長野原~菅平~信濃町道の駅にて車中泊 【行程】2020(R2).6.6-7 ※道中、羽虫多し、虫よけ対策必須なれど、野鳥のさえずりが賑やかで楽しい。  6/6、妙高高原、いもり池ビジター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5/30-31再び、八海山へ・・・

今回は、千本檜小屋まで・・・ すっかり新緑の山となりました。  前回5/2-3以来、一か月ぶりの八海山 2020(R2).5.30-31 【行程】 大崎八海山尊神社~霊泉小屋~ロープウェイ山頂駅上展望台~女人堂(泊)~薬師岳・千本檜小屋(往復) コロナ対策、アルコールジェル持参、虫よけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5/24再訪、羽黒尾根&微笑みが原(井戸湿原)

那須も登れるようになりましたが、人が多そう、花はミネザクラ開花か?…イマイチ、気が進まず・・・ ・・・例年ならミツバツツジ・シロヤシオ・ヤマツツジも見頃の最盛期の羽黒尾根はどうなっているのか?井戸湿原のミツバツツジは? 人気も少なそうな日光方面へ向かいました。 林道上のツツジ平(仮名)にて  5/…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

5/17今年も袈裟丸山でアカヤシオ〆

今年不作のアカヤシオでしたが、〆は、やはり、袈裟丸山にしました。 やはり、袈裟丸山のアカヤシオは良い。 昨年の記事は → コチラ 2020(R2).5.17(日) 行程】  群界尾根登山口駐車~南西尾根~前袈裟丸~八反張~後袈裟丸~群界尾根~駐車地 早朝起床、不安だった小中大滝から群界尾根登山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5/10アカヤシオの微笑みが原(井戸湿原)

ツツジの景色を手軽に楽しめる、前日光高原・井戸湿原 こちらも、今年のアカヤシオは・・・裏年ですね~ アカヤシオ目的の井戸湿原は4年ぶり 4年前のアカヤシオ満開の記事は → コチラ 2020(R2).5.10 早朝起床、朝食後自宅発 【行程】駐車場~横根山~井戸湿原~象の鼻~駐車場 G…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5/5アカヤシオ詣でに羽黒尾根(雨量計まで)

アカヤシオ咲いていましたが、・・・裏年ですね~・・・ 八海山山行の疲れが残っているものの、5/5も山日和の好天気予報  アカヤシオが見られて人気の少なそうな所、昨年の印象も良く、ハズレ年でも、花は見られるだろうと、羽黒尾根へ向かいます。 2020(R2).5.5 【行程】寂光の滝駐車場~羽黒尾根(モッコ平雨量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5/2-3八海山へ・・・

積雪状態がイマイチ不明なので、慣れ親しんだ、八海山へ・・・ 女人堂泊りの八海山は二年ぶり、その時の記事は → コチラ 昨年11月以来の久しぶり避難小屋泊、コロナ対策の為、アルコールジェル持参(貸し切りの一夜) 女人堂直下、胎内くぐりから小屋までの夏道を覆い隠す、脆い雪と藪のミックス急坂(冬ルート)、大ザックでの登降…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4/29心の人の山へ・・・

2020(R2).4.29 定例の心の人の山へ・・・ 未明自宅発、コロナ対策、朝手弁当持参、途中、GS兼コンビニにて休憩朝食。 いつもの駐車場が閉鎖されている為、手前、路肩に駐車。 途中まで、ほぼ雪無し 北斜面の積雪が増えて・・・ 峠分岐から、急に積雪(四月の新雪だろう)増え、雪道、ピッケル&…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4/26アカヤシオ終盤の石裂山

 二週間前の山頂部が蕾ばかりだったので、出直し(今回は月山経由石裂山山頂往復)  石裂山山頂部よりアカヤシオと日光連山 2020(R2).4.26 【行程】  加蘇山神社駐車場(先着車5.6台)~月山・石裂山(往復)~駐車場(満車) そろそろ寄る年波で、バランス感覚が鈍ってきている。山頂部のアカヤシオが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4/19富士展望と大平山ヤマツツジ堪能ハイク

4/19朝、登山口へ向かう途中、「しんまなかばし」からの、芥子菜河川敷と富士山 4/18は午前中仕事、午後、カラちゃんの抜糸、ワクチン接種通院。 2019(R2).4.19 自宅引きこもりでは、ストレスが溜まって、勿体無い、好天気。  先週に引き続き、朝食後、散歩がてらの近所の里山、大平山。今回はヤマツツ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4/12雨上がりの太平山、清水寺のシダレザクラと山中ヤマツツジ

清水寺のシダレザクラ、残っていました。 2020(R2).4.12  予定の雪山も、 前日の石裂山山行の疲れで、早起きできず、二度寝。 通常起床で朝家事&障子張り(カラちゃんがエリザベスカラー攻撃で破いた) 雪山用靴を軽登山靴に替え、前夜ザックに詰めた昼食消化の為、近場の里山・・・先週に続き、いつもの太平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4/11石裂山と二股山で二種類のツツジ鑑賞ハイク

今年、初見のアカヤシオ 2020(R2).4.11  昨年同様、アカヤシオとヒカゲツツジを見るため、鹿沼の山を歩きました。 加蘇山神社駐車場(先着車5.6台)~中の宮~東西剣が峰~石裂山~月山~駐車場(満車) ※アカヤシオは西剣が峰付近開花、石裂山・月山山頂部、蕾多し 歩き始め、ヤマブキ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4/5恒例、太平山の桜ハイク

好天の4/4は、カラちゃんの日帰り手術(脂肪種摘出)と、自宅の水回りの救急修理で出かけられず・・・ 4/5息抜きを兼ね、毎年恒例の太平山花見ハイク(昨年の記事は → コチラ) 清水寺にて枝垂れ桜と里山の桜 朝食、カラちゃんの様子見語、自宅発。向かう途中で、小雨パラつき、葉桜色のあじさい坂前大駐車場(車十数台ほど)に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20ウン年ぶりの根本山・熊鷹山、三境林道のミツマタ群生地

見事なミツマタ群生地 2020(R2).3.22 記憶をたどれば、はるか20ウン年前に歩いた根本山・・・・近年、皆さんの山記録で近くの三境林道のミツマタ群生地が見事らしいので、それも楽しみに、歩くことにする。 桐生市、不死熊橋手前の駐車場は既に車5.6台(初めはハイカーの車かと思っていたが、山中、とても静かで、下山…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3/21貴重な雪山日和は日白山

2020(R29)3.21  昨年に続き、定例地、東谷山・日白山稜線往復 復路、東谷山山頂から望む日白山方面 今回は快晴ながらも・・・積雪量不足気味(下部、鉄塔からブナ林の尾根への雪庇が一部藪歩き)・・・ 東谷山山頂で小休止、日白山まであと一時間ほど・・・ 流石に山頂近くになると、か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3/20近所の里山で花撮影

2020(R2).3.20 山は大荒れ予報で、朝家事後、遅めの自宅発で、ハナネコノメソウとカタクリ花撮影に出かけました。 強風でアプローチ林道の落下枝に注意しつつ・・・ 鹿沼市石裂山中、ハナネコノメ群生地にて(山頂踏まず、花撮影のみ) 可愛いですね~・・・・ ・・・移動、みかもやま公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3/15みかもやま公園にてカタクリ花見

2020(R2).3.15  昨年よりも更に開花の報が早い、みかもやま公園へカタクリ花見に出かけてきました。 前日、3/14土曜日は半日仕事、午後はカラちゃんの動物病院へ通院。夜、雪山準備万端で就寝 3/15・・・山歩きよりも、アプローチ道路の心配で、雪山取りやめ、朝寝坊・朝家事、入院中の家人さんの様子見、後、みか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3/7快晴・新雪の心の人の山

 1/13以来、二月は天気と体調が合わず登れず、二か月ぶり、5年目の心の人の山歩きでした。 昨年同時期の記事は→ コチラ 2020(R2).3.7 山頂より岳友の山を仰ぎ見る 直前予報で、3/7のみの好天気予報。先週の赤城山に続き、雪山装備で、未明自宅発。 朝、ピッケル片手にワカンはザックに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2/24河津桜見頃の清水寺から晃石山、みかもやま公園東口散策

前日、一日安静で、体力の回復具合の様子見、リハビリハイクにはいつもの太平山 清水寺の河津桜が気になったので、 年末以来のルートで歩きました。 予想通り、河津桜が見頃でした。 【行程】2020(R2).2.24  清水寺~晃石山~桜峠(馬不入山往復)~清水寺 日本水仙も満開 河津桜・・・花を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2/22柿平のセツブンソウ&唐沢山山系シュンラン山散策

2020(R2).2.22(土) 曇天の冴えない予報で、 先週の星野の里に続き、セツブンソウ巡りに、柿平へ・・・ そこそこ綺麗に咲いていました。 入口脇の冬桜 唐沢神社に移動、駐車場にて昼食、付近のシュンラン山へ散策 道中、花芽を確認していたら、早くも開花一輪 花を見つけ嬉しくなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2/11二年ぶりの三床山

 2018.1月以来、安蘇の名低山、三床山ハイク 高松にて、アカタテハを見かけました 2020(R2).2.11 雪山は荒れ模様なので、朝寝坊、朝家事・朝食後、自宅発。 途中の寄り道、「しんまなかばし」からの富士を眺める。2/9より霞んで見える。 佐野経由、道の駅「どまんなか田沼」寄り道。 正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2/9大小山ハイクとみかもやま公園東口散策

初午の今日、真冬の寒波に覆われ、冷たい強風の一日、雪山も楽しくなかろうと、足慣らし里山ハイクと鳥見 ※ 1/19以来の大小山 2020(R2).2.9 登山口へ向かう途中、「しんまなかばし」からの富士・・・今日はこの冬一番のクッキリハッキリの真白き姿にほれぼれ・・・ 対岸の日光連山 【行程】阿夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2/2星野の里と三峰山ハイク

今週末は日曜日だけの休日、金曜日夕方からの頭痛、土曜日の体調不良で、大事を取り、予定の雪山はあきらめ、通常通りの起床、朝家事後、軽ハイク装備でハンドルを握る。  セツブンソウ開花の報に、花見物と2018.2月以来の星野三峰山と決め、栃木市へ向かう。  御嶽神社にてセツブンソウ開花  アプローチ道中、「しんまなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/25雪山定例地、社山

お気に入りの南岸尾根(大日尾根)周回ルートが取れればいいな・・・と、一年ぶりの社山 昨年の最新記事は → コチラ 2020(R2).1.25 終始展望も良く、社山山頂からの尾根周回ルートは、未トレースでしたが、一部深くても膝までのラッセル、途中からの登りの単独犬連れ氏と交差もあり、難なく周回できました。 【行程】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/19風邪気味なので大小山から大坊山

週半ばから鼻水シュンシュン・・・ 土曜日は仕事、夜、予定は雪山装備で就寝・・・早朝起きられず・・・定時起床朝家事後、近所の外山ハイク 足慣らしも兼ね、大小山から大坊山の縦走周回ルート 昨年の同行程記事は→ コチラ 2020(R1).1.19 登山口へ向かう途中、「しんまなかばし」からの富士・・・霞んで冴えず…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1/13心の人の山

全行程雪道でしたが、積雪量が少なく、夏道ルートで歩けました(道中、小雪舞う) 降雪で山頂からの展望が冴えず、隣の山がようやく・・・ でも、雪景色を楽しめました。 貸し切りの山頂で、ゆっくり歩けました。 ・・・・・・・・・・・・ 帰路の寄り道、白鳥の沼へ・・・ カモもまじかに・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more