テーマ:山歩き

9/12-1315年ぶりの天元台から西吾妻・若布平周回、滋養保養山行

ようやく、初秋らしい雰囲気の西吾妻山 今回の花見目的、エゾオヤマリンドウもたくさん見ることが出来ました。 このルートは、 2005年10月以来でして、記憶も薄れ、我がブログ記事が大いに参考になった山行でした。 西吾妻避難小屋泊は、 2016年9月以来で、月日の経つのはあっという間を実感しています。 *****…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9/5-6晩夏の三岩岳

山体力維持の為、いつもの避難小屋泊で静かな山へ・・・  7/11-12以来の再訪です。 三岩岳山頂にて・・・ 【行程】 2020(R29).9.5-6 南会津町伊南、登山口(国体コース)手前、国道脇橋の袂~国体コース~三岩岳避難小屋(泊)~三岩岳(ピストン)~窓明山~家向山尾根~駐車地 前夜自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/29-30日光白根山へ避暑山行

8/30女峰の脇に日の出(奥白根山登頂途中にて) 8/30五色山より、奥白根山と五色沼 8/30国境平の坂にて、ハンゴンソウ群生と温泉が岳 ※両日共、午前中から降雨 後で9/2追記、再編集予定 2020(R2).8.29-30 続く下界の猛暑に耐え兼ね、近場の高山で避暑・・・・(混んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/22-23一泊二日で月山

8/22小屋脇、小月山から、降りてきた山腹を眺める(月山山頂は見えず) 以前、よく通っていた月山・・・記録を辿れば7年も足が遠のき・・・・。 昨年の初夏、歩こうと登山口付近の道の駅で車中泊までしたのですが、当日は雨で、歩く気になれず、麓観光で引き返した。 今回は、週末の天気もまずまず、久しぶりに長距離運転でも、懐か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8/10-11船窪テント場連泊、北葛岳ピストン、富士山も見えた下山日

今回、船窪テント場から、槍穂は見えず(烏帽子岳は見えた) 雲多めでしたが、三日間の滞在で立山・劔、槍穂高、富士山が見えたので、展望は満足。もちろん、花も満足。  速報記事は → コチラ 【行程】2020(R2).8.9-11 8/9、七倉登山口~七倉尾根(唐沢覗・岩小舎・鼻付き八丁・天狗の庭)~船窪小屋~…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8/14心の人の山へ・・・白い妖精ふたつ確認

2020(R2).8.14 旧盆でもあるし、心の人の山へ・・・ 五年ほど通い続けて今時の花も見慣れていましたが、今回、初めて認識した白い花二品種 山頂部にて・・・アリドオシラン数株 山麓にて・・・オオヤマサギソウ数株 猛暑で、アブが心配でしたが、気にならず、中腹から、渡る風も涼しく、貸し切りの山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/9懐かしい花達との再会も嬉しい、船窪テント場入山日

曇天の中の入山、十二年ぶりの七倉尾根は急坂ながらも整備された道で、道標もしっかりしていて、心の人と共に、大ザックでもなんとか、コースタイムで登りきることができました。 8/9夕昏の剱 速報記事は、→ コチラ 三日前の予報で入山日を一日ずらし、8/8はのんびり自宅から信濃大町へ一般道で移動・夕方、上原の湯にて入浴…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

速報、8/9-11船窪小屋テント場連泊、静かに北アの展望を楽しむ。

お気に入りのルート・テント場ですが、振り返れば、ナント、十二年ぶりの再訪でした。近年は種池テント場泊ばかりで、楽をしていましたからね~~。 8/10七倉岳山頂部より、立山・剱、針ノ木岳の展望 剱岳 高瀬ダム、表銀座、槍穂高 野口五郎、三ツ岩、水晶 水晶岳 8/10夕方、船窪小屋と表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/2朝の天狗の庭・黒沢池経由下山(二日目)

黒沢池周辺のワタスゲが見事でした。 速報記事は → コチラ 初日の記事は → コチラ 2020(R2)8/2 高谷池テント場(天狗の庭散策)~茶臼山~黒沢池~富士見峠~笹ヶ峰駐車場 未明起床、ゆっくり朝食。朝の天狗の庭へ散歩に出かけます。 朝の火打山 焼山 朝の高谷池ヒュッテ・テン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/1曇天・降雨・晴れの高谷池ヒュッテ・火打山(初日)

天気予報はイマイチなれど、夏山テント初めは、通い慣れた、高谷池ヒュッテテント場で、火打山・黒沢池の花巡り 心の人がクジャクチョウになって舞い降りてきました。 速報記事は → コチラ 昨年初秋の同行程、展望の良い記事は → コチラ 前夜自宅発、軽井沢・菅平・須坂経由、途中、道の駅にて車中泊。 【行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/1-2夏山テント泊初めの山

8/2天狗の庭にて・・・ 8/1AM9:30高谷池ヒュッテ受付時に、既に40張りと、予想以上にテント場争奪戦が激しいテント場でした。 (幸い、定位置の場所がシングルウォールテント一名分、空いていた) 8/2黒沢湿原のワタスゲ群生、間に合いました。 詳細は?
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7/23-253じっくりと岩手山三昧(二日目、三日目)

鬼ガ城で、ブロッケン 北の山のミネウスユキソウがこれほど綺麗なことを忘れていました。 【行程】2020(R2).7.23-25  7/23、馬返し駐車場~旧道~八合目~不動平(泊)~岩手山頂(お鉢巡り、奥宮参拝)  7/24、不動平~鬼ガ城~切通し~お花畑、御苗代湖・御釜湖~平笠不動~岩手山頂九合目~不動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7/23-25じっくりと岩手山三昧(初日)

四年ぶりの再訪の山、花の山との認識を深めました。 速報記事は、→ コチラ  四年前、初秋の山行記事は → コチラ 【行程】2020(R2).7.23-25  7/23、馬返し駐車場~旧道~八合目~不動平(泊)~岩手山頂(お鉢巡り、奥宮参拝)  7/24、不動平~鬼ガ城~切通し~お花畑、御苗代湖・御釜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速報、7/23-25ふるさとの山はありがたきかな・・・

通常、日帰りの山を、豪華避難小屋二泊で、秘境の湖二か所も訪ねることができました。 目まぐるしい気象変化に翻弄されつつも、花もたくさん楽しめ、結果、オーライ、山麓の親類とも懇談でき、充実した三日間の山行でした。 イワブクロ コマクサ エゾツツジ トウゲブキ 詳細は 後日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7/18-19霧雨と快晴の日光白根山へ・・・

ハクサンシャクナゲとコマクサを堪能してきました。 7/19水も滴たる、可愛いコマクサ(瞑想の谷にて) 7/19五色山山頂にて、最高の眺め 昨年7月の日帰りコマクサ鑑賞山行記事は、→ コチラ        昨年晩夏のお泊り山行記事は → コチラ 週末、山歩きには残念な予報ながらも、山体力維持…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7/11-12雨の三岩岳・・・でも、ハクサンコザクラ満開

梅雨の大雨予報・・・山の体力維持の為、静かな避難小屋泊で馴染みの山・・・で、三岩岳 ※今回は、デジイチは止め、コンデジ使用。 避難小屋直下の湿原のハクサンコザクラ群生が見事でした。 いつも晩夏~晩秋に訪れていたので、このような群生があるとは知りませんでした・・・う~~ん、やっぱり山はいいな~・・・。 昨年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7/5心の人の山へ・・・

 4/29以来、すっかり夏モードであろう、心の人の山へ・・・ 7/5の予報は午前中のみ曇天、午後は雨予報、早朝登山と決め、前夜自宅発。コロナ対応で、いつもの休憩地・駐車地の様子も変わり、利用不可。山麓の某所駐車場にて車中泊。 2020(R2).7.5 曇り  登山口手前道路の路肩駐車、早朝から歩き始め。  曇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/27-28ホソバヒナウスユキソウの山へ・・・

四年ぶりに、この花を愛でることが出来ました。 四年前、同行程の記事は、→ コチラ テント泊の訓練も兼ねて、静かなこのルートで歩きました。 二日目の下山日、一日中降雨の為、二日間で出会った人は、みなかみ町の登山道笹刈り作業のお二人のみ。 【行程】2020(R2).6.27-28  群馬県みなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/20-21利根川水源の山へ・・・

梅雨時、恒例の山へ・・・ 6/21朝のお散歩、左奥、中の岳、正面、大水上岳  2018年、降雨の記事は→ コチラ  2017年、快晴の記事は→ コチラ 【行程】 2020(R2).6.20-21  南魚沼市十字峡登山口~林道~丹後山避難小屋・丹後山~水源碑・大水上岳・兎岳(小屋泊)往復 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/6-7再び、登頂時のみ晴れの妙高山

昨年と同ルート・行程です。  昨年の記事は、→ コチラ 今年も二日目の朝~登頂時のみ晴れました。 前夜発、渋川~長野原~菅平~信濃町道の駅にて車中泊 【行程】2020(R2).6.6-7 ※道中、羽虫多し、虫よけ対策必須なれど、野鳥のさえずりが賑やかで楽しい。  6/6、妙高高原、いもり池ビジター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5/30-31再び、八海山へ・・・

今回は、千本檜小屋まで・・・ すっかり新緑の山となりました。  前回5/2-3以来、一か月ぶりの八海山 2020(R2).5.30-31 【行程】 大崎八海山尊神社~霊泉小屋~ロープウェイ山頂駅上展望台~女人堂(泊)~薬師岳・千本檜小屋(往復) コロナ対策、アルコールジェル持参、虫よけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5/24再訪、羽黒尾根&微笑みが原(井戸湿原)

那須も登れるようになりましたが、人が多そう、花はミネザクラ開花か?…イマイチ、気が進まず・・・ ・・・例年ならミツバツツジ・シロヤシオ・ヤマツツジも見頃の最盛期の羽黒尾根はどうなっているのか?井戸湿原のミツバツツジは? 人気も少なそうな日光方面へ向かいました。 林道上のツツジ平(仮名)にて  5/…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

5/17今年も袈裟丸山でアカヤシオ〆

今年不作のアカヤシオでしたが、〆は、やはり、袈裟丸山にしました。 やはり、袈裟丸山のアカヤシオは良い。 昨年の記事は → コチラ 2020(R2).5.17(日) 行程】  群界尾根登山口駐車~南西尾根~前袈裟丸~八反張~後袈裟丸~群界尾根~駐車地 早朝起床、不安だった小中大滝から群界尾根登山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5/10アカヤシオの微笑みが原(井戸湿原)

ツツジの景色を手軽に楽しめる、前日光高原・井戸湿原 こちらも、今年のアカヤシオは・・・裏年ですね~ アカヤシオ目的の井戸湿原は4年ぶり 4年前のアカヤシオ満開の記事は → コチラ 2020(R2).5.10 早朝起床、朝食後自宅発 【行程】駐車場~横根山~井戸湿原~象の鼻~駐車場 G…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5/5アカヤシオ詣でに羽黒尾根(雨量計まで)

アカヤシオ咲いていましたが、・・・裏年ですね~・・・ 八海山山行の疲れが残っているものの、5/5も山日和の好天気予報  アカヤシオが見られて人気の少なそうな所、昨年の印象も良く、ハズレ年でも、花は見られるだろうと、羽黒尾根へ向かいます。 2020(R2).5.5 【行程】寂光の滝駐車場~羽黒尾根(モッコ平雨量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5/2-3八海山へ・・・

積雪状態がイマイチ不明なので、慣れ親しんだ、八海山へ・・・ 女人堂泊りの八海山は二年ぶり、その時の記事は → コチラ 昨年11月以来の久しぶり避難小屋泊、コロナ対策の為、アルコールジェル持参(貸し切りの一夜) 女人堂直下、胎内くぐりから小屋までの夏道を覆い隠す、脆い雪と藪のミックス急坂(冬ルート)、大ザックでの登降…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4/29心の人の山へ・・・

2020(R2).4.29 定例の心の人の山へ・・・ 未明自宅発、コロナ対策、朝手弁当持参、途中、GS兼コンビニにて休憩朝食。 いつもの駐車場が閉鎖されている為、手前、路肩に駐車。 途中まで、ほぼ雪無し 北斜面の積雪が増えて・・・ 峠分岐から、急に積雪(四月の新雪だろう)増え、雪道、ピッケル&…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4/26アカヤシオ終盤の石裂山

 二週間前の山頂部が蕾ばかりだったので、出直し(今回は月山経由石裂山山頂往復)  石裂山山頂部よりアカヤシオと日光連山 2020(R2).4.26 【行程】  加蘇山神社駐車場(先着車5.6台)~月山・石裂山(往復)~駐車場(満車) そろそろ寄る年波で、バランス感覚が鈍ってきている。山頂部のアカヤシオが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4/19富士展望と大平山ヤマツツジ堪能ハイク

4/19朝、登山口へ向かう途中、「しんまなかばし」からの、芥子菜河川敷と富士山 4/18は午前中仕事、午後、カラちゃんの抜糸、ワクチン接種通院。 2019(R2).4.19 自宅引きこもりでは、ストレスが溜まって、勿体無い、好天気。  先週に引き続き、朝食後、散歩がてらの近所の里山、大平山。今回はヤマツツ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4/12雨上がりの太平山、清水寺のシダレザクラと山中ヤマツツジ

清水寺のシダレザクラ、残っていました。 2020(R2).4.12  予定の雪山も、 前日の石裂山山行の疲れで、早起きできず、二度寝。 通常起床で朝家事&障子張り(カラちゃんがエリザベスカラー攻撃で破いた) 雪山用靴を軽登山靴に替え、前夜ザックに詰めた昼食消化の為、近場の里山・・・先週に続き、いつもの太平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more