テーマ:山の本

1/18日記、ヤマケイ二月号感想とテンプラ物語その二

ヤマケイ2007.2月号感想・・特集「遭難する人・しない人」 ※自分がもし遭難想定するに、主たる原因を、道迷い・滑落・発病あたりかな~と考えています。 図書館で読んだ、ヤマケイ2月号、特集「遭難する人・しない人」は、まずまずの内容。初心者にも判りやすく丁寧な説明です。 遭難回避・緊急ビバーク技術」専用の本も沢山ありますから…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

1/16、山の本、読後感二冊

たまには、ガイドブック以外の本も読みます。 昨年初秋にプレゼントされた船窪小屋のお母さんの本「私は山の上のお母さん」と、図書館から借りてきた「マークスの山(ハードカバー版)」の二冊 ************************************ 「私は山の上のお母さん」・・・七倉尾根往復のテント一泊が定番、北…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

11/28、珍しく読書・・・っても、山関係本ですが。

図書館に頼んでおいたリクエスト本二冊が手元に届きました。 公共施設で、唯一活用しているのがこの近所の図書館。便利で助かります。山の本やガイドブックも豊富ですし。 本多勝一氏著の二冊 県立図書館から借用の「新版・山を考える」 新たに近所の図書館の蔵書として購入された「リーダーは何をしていたか(朝日文庫)」 ま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

山の本・・・読めないよ~

山行→写真整理→記録まとめ→次の山行、(ようやく、5件、記録をまとめました) 10月は秋山三昧で、じっくり本も読めず。 「私は山の上のお母さん」船窪小屋のお母さんの手記 本多勝一著作本「山を考える」・・・図書館へ手配中 来月は本多勝一著作本「リーダーは何をしていたか」・・・図書館へ手配予定(リクエスト月に一件なの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ヤマケイ11月号立ち読み、デジカメ写真技術特集アーンド書置き

先ほど、エアリアマップを買うついでに、書店で、ヤマケイ11月号立ち読みしてきました。 すいません、買えませんでした。(次は図書館で腰を据えて読み込もう) 日帰りの山・コース案内 「浜平諏訪山」が紹介されてましたね。山頂手前の岩峰が展望台で、コースの短い西上州の山にしては手強く面白い山です。 日の短い秋、日帰りにはロングコース…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

月刊「山と渓谷6月号」を読んで

土曜日が雨ですが、日曜は相当天気が良さそうです。                 写真は、米山のスミレ 面接の帰りがけ、「おっ、そういえば、ヤマケイ最新号出てるな~」、図書館で読みました。 「花の百名山」特集でした。(やっぱり百名山関係を取り上げると売上部数があがるのでしょう)。 田中澄江さんの、個性溢れる花…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑談、岳人二月号から「死なない程度の失敗」考

ちょっと、事情があって、今、手元にある「岳人二月号」。ひさしぶりです、山の雑誌を買うのも。最近、本を買ったのは、悠久堂で、新ハイキングのバックナンバー十数冊。 34頁の、角谷道弘氏の文章。机上では理解しきれない、実践で身につける「死なない程度の失敗」を重ね、ピンチを乗り越え、経験を積んでいく・・・云々。 世の中、似たようなこ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

栗原川林道からの皇海山・鋸山

11/14加筆修正、アルバムもあるよ。 栗原川林道は今回も、緊張する運転でした。尖った落石のためでしょうか、軽自動車タイヤバンクした方、いました。単独でマイカー入山される方はくれぐれもご注意。林道は12-4月まで冬季通行止めです。私は普通の乗用車のため、ゆっくり慎重に全20kの林道運転、一時間半駆けました。お手軽林道コースでは、奥秩…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more